審査が甘いキャッシング

消費者金融からの借金が返済できない!そんな時はこの方法!

MENU

審査の甘いキャッシングは金利が高くなるので借金の返済も困難に

キャッシングとは、クレジットカードでATM(現金自動預払機)やCD(現金自動貸出機)などで借金することです。

 

利用するには、まずキャッシングを行っている業者と契約しなければなりません。

 

契約の申し込みには、業者の店舗に出向いてて契約をする方法。
インターネットによる申し込みによる方法。
自動契約機を利用した方法の3つが主な契約方法です。

 

 

契約する場合には審査が必要となります。

 

 

主に返済能力があるか、過去に問題なく借金の返済が行われたか、契約申し込み者が信用できる人物かがチェックされます。

 

何も問題がないとなれば契約となります。
このチェックが業者によっては厳しかったり、甘かったりします。

 

多くの人の場合、まず金利の安い大手のキャッシング会社や銀行系の会社と契約することになるでしょう。

 

 

しかし既に大手で限度額まで借りてしまって、もう借りられない人や、
大手と契約できない人は中堅の業者や信販系の会社と契約することになります。

 

中堅の業者や信販系の業者は大手で借りられなかった人向けというところもあるので、
大手より審査が甘くなります。

 

 

その代わり金利は高くなります。
さらに中堅の業者から借りられない人向けに、小規模な業者になってゆきます。

 

規模が小さくなるにしたがって、どんどんチェックは甘くなりますが、金利もどんどん高くなります。

 

金利が高くなってゆくため、返済するのも難しくなってゆきます。

 

業者の規模が小さくなるほど簡単に借金ができますが、借金の返済は難しくなるという仕組みになってます。